真実への扉

生きる理由。この世の真実。神、仏の存在を1人でも多く知って頂き、この地獄のような世界から天国への切符を手にして頂きたい。自身の経験と霊的書物で知った事を分かりやすく説明したいと思っています。

いじめでの自殺

 

いじめでの自殺、いじめからの自殺について

  

 

いじめというと小学生、中学生、高校生の問題で、ここに辿り着くのかと疑問に思いますが是非、辿り着いてほしいと願うばかりです。幼い命が失われるのは、同胞として辛く悲しい限りです。 

 

 f:id:HaganeTokuchi:20171011095509j:plain

 

いじめられっ子達へ

 

いじめ。辛いよね。本当に辛いよね。

学校になんて行きたくないよね。

僕も小学生の時に転校した時、すごくいじめられたんだ。

学校に行けば悪ガキ達に蹴られたり、かじられたり下校の時も毎日石を投げられて。

いつも青タンだらけだった。転校生だったから友達もいないし、辛かった。

だから、気持ちはすごくわかるんだ。

でもね。普通の生徒やいじめっ子達には、わかんないことがわかったんだ。

 

 f:id:HaganeTokuchi:20171011104043j:plain

 それはね。

いじめられっ子の気持ち。

 普通の人達には絶対に分からないよね。

 あの、辛さと苦しみ。

 

 

でもね、普通の人達には学べない大切なものを学べたんだよ。僕も、君も。

もし違う学校に行ったとき、他の子をいじめることができるかい?

みんなが弱い者いじめしている時に、一緒にできるかい?

みんなと一緒に誰かを、仲間はずれにすることができるかい?

それは大人になってからも同じ。

部下や一緒に働いてる人をいじめたり、蹴落としたりできないはず。

弱い者いじめを見過ごせないはず。

困ってる人がいれば助けたいはず。

か弱い人や老人に手を差し伸ばしたいはず。

 

 

そう。君は。

誰よりも誰よりも、大きな優しさを手に入れることができたんだよ。

そして強さも。辛さに耐える強さ。普通の人達よりも強い忍耐力を。

それは、社会に出てから大きな武器となる。

簡単に手に入らない宝。誰にでも手に入らない宝を手にしたんだよ。

f:id:HaganeTokuchi:20171011113056j:plain

 

 

 

 

 

そんな宝を手にしながら逃げちゃ駄目。

辛いからって自殺しちゃ駄目だ。

仲間はずれがなんだ。一匹狼でいいじゃないか。

いじめがなんだ。いつか見返してやると思うんだ。

もっと強くなるんだ。

強くなって、いじめられてる子を助けてあげるんだ。

いじめを、まわりからなくすんだ。

君じゃなきゃ出来ないことだし、それが使命かもしれない。

 

 こんなとこで死んでられないよ。負けてられないよ。

君は誰もが手にできない宝を手にしたんだから。

お父さん、お母さんだって君を大きくする為に頑張って働いてきたんだ。

君よりも、もっともっと会社や社会で辛い思いをして、お金を稼いで育てあげたんだ。

 

君を宝だと思って。f:id:HaganeTokuchi:20171012093100j:plain

 

 

 

 

 

 頑張って生き抜き、今度は自分が親を大切にしてあげないといけないよ。

君を頑張って育てたせいで、そのうちボロボロになっていくんだからね。

 

 

霊的な話になって、いろんな本にも書いてあるけど

親や家庭環境は生まれる前に自分で決めて生まれてきてるんだよ。

この、お父さんとお母さんの子供になりたいってね。

生まれる前から大好きで、決めてきてるんだよ。

僕には、生まれる前の記憶があるんだ。

何度もお父さんとお母さんを見に行って一緒にいたことを覚えてる。

もちろん、親には見えないけどね。

自分が大好きで決めた、お父さん、お母さん。

悲しませるようなことをしたら絶対にだめだよ。

お父さん、お母さんを守るのも君の大切な使命なんだから。

 

もちろん、いじめられることも百も承知で生まれてきている。

百も承知。すべてを分かってて生まれてきているということ。

 

優しい人間、強い人間になるには、辛い経験がないとなれないんだ。

 その為の過程。成長する為の過程。通らなければいけない道。

 立派な人間になるには、この経験が必要だったんだ。

 

だから、簡単に死んだら駄目。

死ぬくらいだったら学校に行かなくたっていい。

学校に行かなくても立派な大人になれる。

学歴というものが必要なら大人になってからでもどうにかなる。

親を悲しませるようなことだけは、しちゃいけないよ。

誰よりも優しい人間になる。親を助ける。

君の使命だ。 

f:id:HaganeTokuchi:20171011114859j:plain

自殺したい人

  

自殺しようか考えながら、ここへ辿り着いた人もいるかもしれません。

自殺したい人。自殺願望者へ。

 

僕も何度か自殺しようとしたことがあります。

辛い気持ち、絶望する気持ちは痛いほどわかります。

もう道はないと思う気持ちにもなるでしょう。

 

でも、絶対に死んじゃダメ!!

諦めちゃダメ!!

終わりにしちゃダメ!!

 

死ぬ勇気があれば、なんでも出来るはず!!

その勇気があれば一からやり直せるはず!!

自殺は人間の中で1番、勇気のいる行為のはず!!

あなたは誰よりも勝る、勇気を持っている!!

その勇気があればどんなことでも乗り越えれる!!

僕には、その勇気がなかった。

怖くて自殺、出来きませんでした。

自分は死んだと思ってやり直すんだ!!

絶対にどうにかなる道はある!!

 

そう。こう思えばいいと思う。

 

自分は今、死んだんだ。

たった今、死んじゃったんだ。

 

死んだと思えばいい。

今からは、違う自分。今からは、違う別人なんだ。

死んだと思って、また一からやり直せばいいんだ。

 

この世に、自殺ほど勇気がいるものはないと思う。

その勇気があれば、どんなことでも乗り越えることが出来るはず。

自信がなければ不動明王という仏様がいます。

必ず、助けてくれます。必ず、奇跡が起きます。信じてください。

 

もし、まだ死のうと思っているのであれば、

その勇敢な命。勇敢な魂を。

死ぬ前に僕と不動明王に、少しの間貸していただきたい。

その勇敢な命。勇敢な魂があれば一緒に世の中を変えることができるはずです。

 

 

 

自殺をしても、それで終わり。

THE ENDにはならない。

必ず、地獄や暗黒の世界という場所に行きます。

現在より、もっともっと辛い日々や苦しみが待ち受けています。

肉体が滅びても違う世界で人間は本当に生き続け、

この世でもあの世でも常に成長する為に生きているのです。

苦しみ、悲しみは人間を成長させる為、強くさせる為に起きるのであって、

その出来事から逃げようとしても逃げられない。

その神の行為を放棄すること自体、罪。

肉体を自ら滅ぼし、地上生活を放棄することも罪。

自殺しても悟らす為、わからす為に地獄や暗黒の世界に連れて行かされ、悟るまで、わかるまで反省しなければいけない。

地獄、暗黒の世界。行ったことはないですが

この世よりずっと辛いところでしょう。

 

 

僕自身にも自殺しようと思ったことが幾度かあります。

1度目は、仕事に失敗して数千万の借金ができた37才の時ですが、その時は占い師と不動明王に助けられました。

路頭に迷ってる時に、紹介で占い師に会いに行くや

お前、死のうとしてるな。死んだって逃げれないぞ。

えっ!? 死んだら終わりでないの?

馬鹿かっお前は。死んでも生き続けるだよ。人間は。

自殺したら地獄行きだぞ。今よりも辛い目にあうぞ。

えっ。信じられない・・・。

そして某巨大宗教団体に加入していた僕に(一言もそんなことは言ってないのに)

だいたいに、お前は日蓮じゃないんだよ。お前は昔から不動明王なんだよ!

えっ?昔から??

そう。日蓮は助けてくれないけど、不動明王は助けてくれるから。信じなさい。

と、不動明王のカードを渡されたのが不動明王を信仰するきっかけでもう少し頑張って生きてみようと思い、助けられたのでした。

 

2度目は、なんとか生き続けたものの人生に疲れたのと恋人との別れで、本当に死のうと思った38才。

もうどうでもいい。やっぱり死ぬ!と思い首吊りを計画するが怖すぎて震えて実行できない。酒、飲んで酔ってやるしかない。が、飲んでも飲んでも怖くて震えている...

気が付けば朝になり、すずめが鳴いていた。酔いすぎて寝てしまってました。

その日は、何故かいつもよりすがすがしい朝だったのを覚えています。

死にきれんかった。自殺できる奴ってすごいなと思った。

 

3度目も38才の時で、知人への借金がどうにもならなくて、もはやここまで。

と覚悟を決めて、泣きじゃくり親にごめん、死ぬしかない。ごめん。と告げたが

奇跡が。 親にそんな金はなかったが、信じられないところから...

助けられました。

 何回、死んだかわからない。本当だったら。今まで好き勝手、生きてきたんだから、これからは人の為に生きよう。不動明王を信んじて。改心したのはこの時でした。

 

f:id:HaganeTokuchi:20170719131747j:plain

       ◆不動明王◆  祈るところ必ず霊験あり

 

いじめでの自殺のことを書きたかったですが、長くなりましたので

次の記事にいたします。ありがとうございました。

 

人は何の為に生きている

 

人は何の為に生きてるのだろう。

生きる理由。なぜ生きているのか。

 

生まれるのはいい。が、待っているのは死。

死ぬのであれば何故、生まれてきたのだろう...

最大の疑問でした。

 

仕事仕事の毎日、病気、老い、ストレス、恐怖、災害、戦争、いじめ、暴力、お金、孤独、別れ、そして死...

楽しいことより辛いことのほうが多いですいよね...

 

僕の経験とシルバーバーチの霊訓という本。その他、霊的書物で知ることが出来た真実を皆さんに知っていただきたくブログをはじめました。いろいろな情報を共有したり勉強できればと思っています。

 

真実は...簡単に言いいますと

 

人は死んだあとも、まだ生きなければならない。

死んだら、あの世に行くのではなく

あの世に帰る。あの世に戻る。なのでした。

この世には仕事に。出張に来ているのです。

いろんなことをする為に。

この肉体を使っていろんなことをする為に...

いろんなこと。経験、向上、成長、人の為に、

前の人生の罪滅ぼし、人によっていろいろみたいですが...

自分から進んで、この世に生まれ生きているのです。

親や家庭環境も自分で選んで...

間違えても、悪いことや犯罪を犯す為に来た人は一人もいません。悪事をすれば必ず罰もあたるし、償いをして反省する時がきます。

成長する為に、この地上に来て生きているのですから。

                     

辛いことや悲しいことは、真実への扉を開かせる為に起きています。

私達を成長させる為、本当の生きる理由を教える為に...

どん底まで行かなければ分からないことがあるんです。

自分を見つめ直し、何故こうなったのか、反省したり、人にしたことが自分に返ってきたり、強くさせるために、思いやりの心を持たせるために、本当の愛を教えるために。 

      

安泰、幸せな生活からは得られるものが少ないのです。    

 

ダイヤモンド。あの輝きを得る為には何十回もの、原石の粉砕と研磨が必要です。

強い鋼の剣を作るにも、何十回もの焼き入れと叩きが必要なのです。

 

      

馬鹿でない、アホちゃうかと思うかたが殆どだと思います。正直、この程度の文章では殆ど理解できないのが当たり前です。後日、もっと詳しく分かりやすく伝えたいと思います。

一人でも多く真実を知ってもらえるよう頑張りますので宜しくお願いいたします。肉体が滅びたあとも必ず生き続けます。幽霊や神仏がいるように、奇跡や不可思議な現象があるように、別世界は必ず存在します。