真実への扉

生きる理由。この世の真実。神、仏の存在を1人でも多く知って頂き、この地獄のような世界から天国への切符を手にして頂きたい。自身の経験と霊的書物で知った事を分かりやすく説明したいと思っています。

人は何の為に生きている

 

人は何の為に生きてるのだろう。

生きる理由。なぜ生きているのか。

 

生まれるのはいい。が、待っているのは死。

死ぬのであれば何故、生まれてきたのだろう...

最大の疑問でした。

 

仕事仕事の毎日、病気、老い、ストレス、恐怖、災害、戦争、いじめ、暴力、お金、孤独、別れ、そして死...

楽しいことより辛いことのほうが多いですいよね...

 

僕の経験とシルバーバーチの霊訓という本。その他、霊的書物で知ることが出来た真実を皆さんに知っていただきたくブログをはじめました。いろいろな情報を共有したり勉強できればと思っています。

 

真実は...簡単に言いいますと

 

人は死んだあとも、まだ生きなければならない。

死んだら、あの世に行くのではなく

あの世に帰る。あの世に戻る。なのでした。

この世には仕事に。出張に来ているのです。

いろんなことをする為に。

この肉体を使っていろんなことをする為に...

いろんなこと。経験、向上、成長、人の為に、

前の人生の罪滅ぼし、人によっていろいろみたいですが...

自分から進んで、この世に生まれ生きているのです。

親や家庭環境も自分で選んで...

間違えても、悪いことや犯罪を犯す為に来た人は一人もいません。悪事をすれば必ず罰もあたるし、償いをして反省する時がきます。

成長する為に、この地上に来て生きているのですから。

                     

辛いことや悲しいことは、真実への扉を開かせる為に起きています。

私達を成長させる為、本当の生きる理由を教える為に...

どん底まで行かなければ分からないことがあるんです。

自分を見つめ直し、何故こうなったのか、反省したり、人にしたことが自分に返ってきたり、強くさせるために、思いやりの心を持たせるために、本当の愛を教えるために。 

      

安泰、幸せな生活からは得られるものが少ないのです。    

 

ダイヤモンド。あの輝きを得る為には何十回もの、原石の粉砕と研磨が必要です。

強い鋼の剣を作るにも、何十回もの焼き入れと叩きが必要なのです。

 

      

馬鹿でない、アホちゃうかと思うかたが殆どだと思います。正直、この程度の文章では殆ど理解できないのが当たり前です。後日、もっと詳しく分かりやすく伝えたいと思います。

一人でも多く真実を知ってもらえるよう頑張りますので宜しくお願いいたします。肉体が滅びたあとも必ず生き続けます。幽霊や神仏がいるように、奇跡や不可思議な現象があるように、別世界は必ず存在します。