真実への翼

生きる理由。この世の真実。神仏は実在するという真実を1人でも多く知っていただき、この地獄のような世界から天国への切符を手にしていただきたいと思います。自身の経験と霊的書物で知った真実を分かりやすく説明したいと思っています。宜しくお願いいたします。  E-mail→ hagane.tokuchi@gmail.com

【最大の謎】 人は何のために生きているのか?

f:id:HaganeTokuchi:20180212084711j:plain

人は何のために生きているのだろう。 

 

f:id:HaganeTokuchi:20180212094637j:plain

生きている理由も、生きる理由も分からない。

 

f:id:HaganeTokuchi:20180212100530j:plain

仕事の毎日。毎日、家族、家庭のために働いている。

そして、生きるという理由を知らないまま死んでゆく。

家族のためにボロボロになって、やがて死んでゆく。

子孫を繁栄させるためだけに、

人間はこの星に生まれて来たのでしょうか...

 

生きる意味、人は何のために生まれ、何のために生きている...

生まれるのはいい。

だが、待っているのは死と滅び。

死ぬのであれば...

何故、人間は生まれてきたのか。

最大の疑問でした。僕にとっては...

f:id:HaganeTokuchi:20180214095234j:plain

  

生きている真実、生まれる真実

答えは「シルバー・バーチ」という、古代の霊が教えてくれたのでした。

シルバーバーチの「古代霊は語る」、「シルバーバーチの霊訓」という本を読み、人生最大の謎が解けたのでした。 

f:id:HaganeTokuchi:20190715144219j:plain

シルバー・バーチ

1920年の英国での出来事で、3000年前に地上に生存していた古代の霊が英国人モーリス・バーバネル氏の身体を使い、約60年間に亘りこの世の真実を教え尊いたとされる古代の高級霊。

実際には3000年よりも、もっと古い霊とのこと。地上とは波動が違い過ぎるので中間に画像の北米インディアンの霊を使い、モーリス・バーバネル氏の身体を使ったとされている。

そして、シルバーバーチの「ダイヤモンドの輝き」と呼ばれるメッセージや霊的真理は、今もなお世界中の人々に感動を与え続けているという。

  

答え その1

人間は死んだ後も、生きなければならない。 

私自身は数々の霊体験や話を聞いてこの答えは知ってはいましたが、普通の人にしてみれば馬鹿げていると思うのが普通だと思います。

しかし、数々の書物を読み漁っても死後の世界は実在すると書かれています。死後の世界、別世界がなければ神仏そして幽霊も存在しません。

かと言っても幽霊自体、見たこともないという人が殆どだと思います。神仏、幽霊が実在するということは今後のブログ記事で詳しく説明したいと思います。

 

そして我々は記憶がないだけで、この地球に生まれる前からも存在していたということです。マニアックですね 笑 この辺で読むのをやめる人もいると思いますが事実なのです 笑

古代の高級霊、シルバーバーチ殿に言わせれば私たち本来は霊的な存在であって、この身体があって霊魂があるのではなく、逆の霊であって身体があるとのこと。要は身体という鎧をつけた霊ということだというのです。

要は私たちは本当は霊である。霊であるから永遠に滅びないし、地球に生まれる前から存在していたということになります。

 

死んだら、この肉体が滅びたら、あの世に行く。
ではなく...

 

死んだら、この肉体が滅びたら、
あの世に戻る。あの世に帰る。

 

が正解になります。 

f:id:HaganeTokuchi:20180218141649j:plain

 

答え その2

我々は成長するために、生まれてきた。 

成長と言っても身体の成長ではありません。霊的に、精神的に成長するためです。

先程の答えで、我々は生まれる前から別世界で存在していたと言いました。自分自身、霊的に成長したいと願い出て、この地球に生まれて来たとシルバーバーチ殿は語っております。

 

霊的な成長とは

・あの世では経験出来ないことを経験して自身を成長させる。

・人々の役に立つようなことをして霊的成長をさせる。

・自分自身、足りないものを補い成長させる。

・前世での過ちを償うために生まれ帰ってきた。

・前世での罪を反省するために。

・前世で成し遂げれなかったことを成し遂げるために。

・前世での悔し涙を拭うために。

 

この地球、地上に生まれてきたとシルバーバーチは言います。 

f:id:HaganeTokuchi:20180218151435j:plain

我々は霊であるがゆえに、永遠の命を持っています。常にあの世でも成長また成長と成長、進化することが生命の目的だといいます。天国にいても次の段階の高い天国に行くのが目的で、地獄にいれば尚更です。最終的に神のような存在になるのが目的とも...とても無理なお話ですが 笑

 

という感じで、自分自身から地球、地上での生活を申し出るとのことです。 

「僕に地上での生活をさせてください!人々の役に立つよう頑張ります!そして前世での罪を償いに行かせてください!」

そして、肉体が滅びるというタイムリミットまで目的達成のために生きる。こんな感じでしょう。

 

決して子孫繁栄のためでもなく、金持ちになり私利私欲のまま裕福に生きるのが目的ではないようです。あくまでも自身の霊的成長のために生まれてきたといいます。

 

そして、自身の成長、目的に適した環境、家庭、親を自身で選び決めてきているというのです。なんということでしょう。今まで生きてきて過去を振り返ると、納得するしかない様な気がいたします。

 

そして更に、生きている我々にその事を悟らすために、苦しみ、悲しみを与えるというのです。強烈な苦しみ、悲しみを与えた時に初めて魂の真実の扉が開かれると。

 

重病、難病になり死の瀬戸際まで行った時に、すべてを悟り反省するのと同じように強烈な苦しみ、悲しみを与えて悟らせるのでしょう。私たちを成長させるために、本当の生きるという理由を教えるために、そして生まれてきた目的を悟らせるために。

 

安泰、幸せな生活から

得られるものなど何もない。

 

人生の全てが安泰、幸せならば、

この世に生まれてきた理由などない。

 

とまでも...シルバーバーチは語っております。 

 

このブログについて

私のようなマニアックなブログに興味を持つ方は、果たしてどれくらいの方がおられるのでしょうか。日本人であれば1割にも満たないかもしれません。毎日を何不自由ない生活を送っていれば、何ひとつ興味もないことだと思います。

但し、その少ない日本人の中にも毎日をギリギリで生活している人、苦しみや悲しみでもがきながら生きている人もいるのは確かなことです。過去の自分も、その1人です。その少ない人たちのために、少なからず生きていく希望を見出せればと思い、このブログを創めました。

 

お寺などに通う人は、ある程度年配の方々ばかりです。若き日は、生きていて不自由や心配など少ないでしょうが歳を取るに連れて病気、孤独、苦労を実感するようになったり、過去の過ちを反省したり因果応報というのを意識したりするようになるのでしょう。そういったことを実感するようになり、少しでも救われたいという気持ちで、お寺に通うようになったり宗教に入ったりするのだと思います。

 

しかし、歳をとってからでは遅いのです。

 

日本の貧困層は年々増加していっているといいます。そして、苦しみや悲しみというのは何の前触れも無く急に襲ってきます。そんな時に、私のブログのことを思い出してみたり、読んでいただければと思います。

 

無理に信じてくださいとは言いません。信じない方のほうが殆どだと自覚しております。実の親ですら、何馬鹿なことばかり言ってるのと信じないのが現実です。信じる人だけ信じていただければと思います。

 

肉体が滅びたあとも

私たちは本当に生き続けます。

 

幽霊や神仏がいるように

奇跡や不可思議な現象があるように

 

別世界は必ず存在いたします。 

f:id:HaganeTokuchi:20180218150505j:plain