真実への翼

生きる理由。この世の真実。神、仏の存在を1人でも多く知って頂き、この地獄のような世界から天国への切符を手にして頂きたい。自身の経験と霊的書物で知った事を分かりやすく説明したいと思っています。

苦しみ、悲しみ、原因と真実 PART Ⅰ

苦しみ、悲しみの真実と原因 PART Ⅰ 

f:id:HaganeTokuchi:20180408075905j:plain

生きていれば苦しみ、悲しみが必ずあります。

一見、無意味で不幸と思われるこれらの出来事は

私たちを成長させるために起きているというのです。

寸分の狂いもなく、偶然でもなく、

すべて計画通り、法則通りに起きているということです。

どうゆうことなのでしょうか。

 

苦しみ、悲しみの原因は何点かあります。

 

まずは。   

因果応報、罰があたる、ブーメランの法則 

 

『何故、こんな不幸が自分に!?』

『何故、こんなことが起きるんだ!?』

『どうして私だけ、こんな目に遭うの!?』

と、不幸や苦しみ、悲しみに遭うことがあります。

  

f:id:HaganeTokuchi:20180408080134j:plain

 

まずは目を閉じ、考えていただきたい。

 

同じようなことを人にしたことがあるかもしれません。

同じようなことをして他人を傷つけたかもしれません。

他人にした悪事の罰だと思うことがあるかもしれません。

何気なくやっていたことが他人にとっては迷惑だったり、

とても傷ついてることもあります。

 

どことなく...

起きてしまった不幸や苦しみに繋がっていたり、

他人にした同じような所があるかもしれません。

欲に言う、罰が当たる、因果応報です。

 

それは、数日前に他人にしたことでもありますし、

数ヶ月前、数年前ということだってあります。

 

他人にしたことは全て、自分に返ってくるといいます。

悪いことは、もちろん。

他人に善いことをしたら、善いことも返ってきます。

それが、この世の法則、宇宙の法則、自然の摂理ともいいます。

 

不幸、悲しみ、苦しみは、必ず原因があるので起きている。
ということです。

f:id:HaganeTokuchi:20180408080419j:plain

 

但し、因果応報の原因や罰が当たったということが分かって

それで終わりにしてはいけないとのことです。

大事なのは、そこから反省をしないといけないということです。

 

反省して、他人に迷惑をかけないように。

反省して、二度と同じ過ちを繰り返さないように。

 

過ちを悟らすために、私たちを成長させるために、

不幸や悲しみの物事は起きているということです。

 

人間は常に進化する生き物です。常に成長し続ける生き物です。

そのための過程というか、出来事なのだと僕は思います。

素晴らしい人間になるために.....

 

そして、この世に幽霊がいるように人は死んでも、肉体が滅びても生き続けるというのです。死んだら、「はい。終わり」というようにはならないとのこと。肉体が滅びた後は霊体、霊魂となり生き続けるというのです。そして、この世とは違う世界でまた成長、成長と進化していかないといけないとのこと。信じられないことだと思いますが真実のようです。成長、霊的に成長するために、この世に生まれてきたと.....

  

f:id:HaganeTokuchi:20180408085240j:plain

 

My experience of 因果応報

僕の経験から思うことは。

因果応報で自分に返ってくる時は倍以上、およそ3倍位のような気がいたします。

僕は改心するまでは罪多き人間でしたので、たっぷりと3倍返しの経験があるのです。 

 

僕の因果応報だった日々

◆金融業の時に「金、返せないんなら死ねや!」と毎日言っていたが、数年後に借金まみれになって逆に「金、返せないんなら死ねや!」と言われる日々に。

◆いつも従業員に怒鳴りまくっていたら、数年後に職場で怒鳴られる日々に。

◆怒鳴ったことがきっかけで、大好きだった彼女との別れ。

◆若い頃に女性を粗末に扱った結果、今は寂しい日々に。

◆お金を私利私欲のまま使いまくった結果、金が貯まらん。

改心して今で7年目位でしょうか。
今では結構、落ち着きましたが.....

人様にしたことの倍以上のことが、我が身に降りかかってくるということを実感いたしました。

f:id:HaganeTokuchi:20180206120850j:plain

 

 

まさに因果応報という出来事

2年位前の話でしょうか。
ちょっとした因果応報なことがありました。
とある日、銀行のATMで振込みをしようと
お金を入れましたら、係員をお呼び下さい。

まさかのERRORに。待たされること20分。

悪い癖でイライラして女性銀行員に
"思いっきり怒鳴り散らし"その場を後にしたのでした。

 

次の日の夜。
ススキノを車で徐行していたら、いきなり後ろの窓がドン!
酔っ払いの輩が車の窓にパンチしやがりました。
イラッとして車から怒って降りていくと

「あーん、お前がぶつかって来たんだろうが」と ( ̄◇ ̄;)

そんなんで揉めてる最中に大勢の警察官が登場。
「あなたがぶつけたんですよね」と警察も...最悪です。
1時間位で警察も納得して無事終了したのですが。

 

何故、関係ないのにこんなことに...と思ったのですが
ふと脳裏に浮かびました。 

 

「  関係ない・・・ 」


そうです。昨日の銀行の出来事はATMが悪いのであって女性店員は何も悪くない。なのに、あんに怒鳴り散らしてしまった因果応報だ...本当に悪いことをしたなと心から反省したのでした。  

 

病気の原因は因果応報かも?

病気での苦しみも、何かしら原因がある時があるようです。

全ての病気や怪我が因果応報ではないですが、時として因果応報を病気や怪我で苦しませて悟らせることがあるようです。

よく考えてみると、昔に悪いことをしてた人たちは結構、病気で苦しんでるなとも思います。 

足の不自由な女性の例

僕の通うお寺の檀家さんのお話です。

その方は足が不自由で松葉杖を使い、お寺によく通っていました。可哀想だなと思い、車で家まで送ってあげるよ。と言ったのですが、お寺の常連の女性霊能者Tさんに...

 

「優しくし過ぎたら駄目よ。なるべくしてなったの、あの人は。数年前まで有名な会社の社長でね。人を人だと思わず、自分の手足のように使ってきたの。だから、あの様に足が不自由になったのよ」

 

と...恐い顔して言われたのでした。 

f:id:HaganeTokuchi:20180408085558j:plain

  

 

僕の母の例

僕の母の話なのですが。近年、常に膝、足腰が痛いと病気が絶えません。

そこで、仏の不動明王に母の病気を治してくれるよう祈願いたしました。ところが、祈っても祈っても治らないので、

 

「何故ですか!?」

「何故、母の病気を治してくれないのですか!?」

と、ちょっとキレ気味で問いたのでした。すると...

f:id:HaganeTokuchi:20180408093240p:plain

『人様を自分の手足のように使った者の足腰を、そうスヤスヤと治す訳にはいかまい。他の場所なら治してやる』

と声が.....

なるほどと思い、何も言えなかったのでした。
母は父が生きていた時に、まるで自分の手足のように父を使っていたのです。

家に居ても父に、あれやって、これやってと四六時中使い放題。 確かに、いくら使っても無料なのですが。どこかに行くにしても車で送ってけ、迎えに来い。父が疲れていようが、まったくお構いなし。父は僕に、思いつきで物事言うから本当に疲れるんだと、よくこぼしていました。そして、他人にも結構そんな感じだったのです。

 

母に、説明して反省してくれと言ったのですが別に悪いことをしたと思ってない始末で、病状のほうは変化なしの悪いままです。

 

不動明王の声?と思った方もいるでしょうが、僕は少しだけ耳が変なのです。霊や神仏の声が聞こえる時があるのです。いつもは聞こえないですが大事な時だけ聞こえるという感じでしょうか。信じる人だけ信じてください。

 

次は、道を正すため。生き方を正すために起きる苦しみ、悲しみ、不幸なのですが書くと長くなりますので次のブログにさせていただきます。