真実への扉

生きる理由。この世の真実。神、仏の存在を1人でも多く知って頂き、この地獄のような世界から天国への切符を手にして頂きたい。自身の経験と霊的書物で知った事を分かりやすく説明したいと思っています。

苦しみ、悲しみ、原因と真実 PART Ⅱ

苦しみ、悲しみの真実と原因 PART Ⅱ

 

前回は因果応報からの苦しみ、悲しみの原因を説明しました。

そして、苦しみ、悲しみが起きる原因はもう1つあります。

 

それは...

私たちが間違えた方向に進んでいる時に。

進むべき道に修正させるために。

災いを回避させるために。

私たちを今よりも成長させるために。

 

やも得ず、苦しみ、悲しみ、不幸を

貴方に与えている場合があるのです。

 

f:id:HaganeTokuchi:20180408112659j:plain

  

軌道修正させる為の苦しみ、悲しみ、不幸

 

どうしても納得のいかない苦しみや不運、どう考えても罰が当たるようなことはしていない。などと思うことがあると思います。それは...

 

今現在は不幸だ、不運だと思っていることでも数ヶ月、もしくは数年経ってみると

 

あの時は何故と思ったけどこれで良かった。

あの不幸があったから今の自分がある。

あの苦しみがなければ、こうなっていなかった。

 

というような感じの出来事が結構あります。それは...

 

私たちをもっと成長させるために、

正しい道へ歩ませるために

起きている出来事なのです...

 

f:id:HaganeTokuchi:20180408114503j:plain

例えば、

好きだった彼氏、彼女との別れ。

貴方には、もっと良い人との出会いがあるのかもしれません。
貴方には、最良の人ではなかったのかもしれません。

 

職場での転職を考えるほどの苦痛。

貴方がやるべき仕事では、なかったのかもしれません。
今度の転職先こそが貴方のやるべき仕事なのかもしれません。

 

プロのスポーツ選手を目指していたが病気や怪我で断念。

進むべき道ではなく、違う使命があるのかもしれません。

 

簡単な例で書きましたが、もっともっと複雑な軌道修正させるべき出来事があると思います。

 

強い信仰心やキリスト、仏教を信じる人であれば神、仏がきっと自分のためにしているんだと思えるでしょうが、信仰心がなければ厳しい現実かもしれません。しかし、自分を信じて良い方向に考え、現実を受け止めていただきたいです。

すべて自分の為に起きているんだと...

 

f:id:HaganeTokuchi:20180408114708j:plain

 

決して投げやりな気持ちになったり、ずっと落ち込むことのないようにして下さい。すべては自分が成長するために、もっと良い生活ができるために、進むべき道に進ませるために起きている出来事なのですから...

人間は成長するために、進化するために生きているといいます。

この世の法則、宇宙の法則、自然の摂理です。

 

f:id:HaganeTokuchi:20180408115213j:plain

   

Examples of 軌道修正

 

過去の僕自身の例 

25才の時から仕事、人生と順調に進み、事業も多少成功しまして贅沢三昧で私利私欲のままの生活をしておりました。ところが37才の時に外資系の仕事をしてましてサブプライム、リーマンショックで大失態に。地獄に落とされたように生活は逆転。借金地獄に陥ったのでした。

何故、こんなことに!!自殺も考えましたが、数年後にあんな不運があって本当に良かったと思えたのでした。

 

その不運の出来事から3年後、父が他界したのでした...

 

贅沢な暮らしをし、実家にも寄り付かずの生活でしたが不運な出来事の後には何かと実家に顔を出すようになり、父との子供の時のような思い出を3年間だけでしたが作れることができました。

一緒に旅行に行ったり、食事もしたり、墓参りも行きました。もし不運な出来事がなければ、父との思い出は子供の時の思い出のみでした。考えただけでも本当にゾッとします。心から不運よ、ありがとうと思えます。

あとは、改心して自分自身が変われることが出来ました。私利私欲の人生でしたが、残りの人生は人のために生きるという気持ちにもなりました。それにともなって不思議なパワーも授けられたのでした。贅沢な暮らしは出来ませんけど、これでいいと思っています。

 

ちなみに、不運の真っ最中に札幌の源先生という有名な占い師に相談に行きましたら

「あははははっ(大笑)これらの出来事は、全て得地さんを変えるために起きてるんですよ。借金もちゃんと返せることになってますから!」

と、自殺を考えている僕に大笑いで言われました。正直この時は、何言ってんだこの人は...サンドウィッチマンかと思った程ですが、本当にすごいですね。大当たりでした。源先生。

この先生。現在では数年先まで予約が入っていまして、鑑定は難しいとの噂です。

 

 

不運からお寺に通うことになった僕自身の例

今現在、札幌の成田山札幌別院新栄寺と札幌市清田区の真如院という2箇所のお寺によく通っているのですが、これらのお寺に通うことになった理由も不運からなのでした。

 

新栄寺は不運のどん底41才の時に、仕事で使っていた車が急にエンジンが故障しまして「もうあかん、直す金もねーよ」「なんでこんな事になるんだ。最近は悪い事もしてないのに、まだ罰が当たるのかよ」と朦朧として、気が付けば新栄寺に来ていました。

その後、お寺に通うようになると仕事も倍以上に忙しくなり修理代の借金はあっという間に返済できたのでした。そして、ここのお寺で素晴らしい方々との出会いがあったり、学ぶべきものを得ることもできました。

父が他界したのもこの時で、この世のこととは思えない出来事、摩訶不思議な体験をさせられ、不動明王や仏様は実在すると実感させられた次第なのでした。これらの出来事は、いずれブログに書かせていただきます。愛する親に出来る、最後の親孝行のお話です。

 

 

続いて、札幌市清田区の高野山真言宗成田山真如院というお寺のお話です。

42才の時です。10年以上も交通事故というものを起こしていなかったのですが、タクシーに後ろから激突。「ツイてねーぜ。最悪だ。本当に恐いわ厄年」

厄払いというものをした事がなかったのですが流石に行ってみるかと思い、ネットで調べてここだと思い、厄払い法要に行ったのでした。その後、親切な住職に色々な事を学ばせていただいたり、体験させていただいたのでした。

僧侶となる儀式、得度をうけたのもここのお寺なのでした。そして、護摩行での修行最中、この世の物とは思えない体験、不動明王、現るという体験もさせられたのでした。

もう一つ、アンビリバボーなお話が。先程の激突した被害者のタクシー運転手様。わたくしと年齢は同じ。そして、誕生日は1日違い。お住まいは、このお寺、真如院と同じ住所の札幌市清田区平岡の1丁違うだけのところにお住まいだったのでした。

 

 

不動明王のことは信じていましたが、寺院に足を運んだことはなかった僕です。だが、これらのことが機で寺に通うようになり、不動明王、その他の仏を心から信仰するようになり、現在の自分がいます。

2箇所のお寺とも、僕には行かなければいけない所だったのでしょう。いや、行くように全ては仕組まれていたような気がいたします。

 

 

知人のパチンコ関係の会社の社長の例

僕の知人でパチンコ、パチスロの設置、工事する会社の社長様がいます。

その方が社長になる前、同じ業種の会社で社員として働いていたのですが何故か急にクビになってしまったとのこと。

クビになった理由も分からず「どうして俺がクビなんだ。どうして、こんな事が起きるんだ。家族もいるのにどうすればいいんだ」とかなり落ち込んだそうです。

 

ですが、1年後にその会社は不祥事が原因で急に倒産したというのです。

 

知り合いの社長はというと。クビになった後、知人の協力で会社を立ち上げることになり、その後、順調に業績を伸ばし以前よりも素晴らしい人生を掴んだということなのです。

「今、思うとあの時にクビになって本当に良かった。あれがなければ今の自分はないよ」

と社長は語っておりました。

 

 

このような話は、沢山あります。

悪業もせず、因果応報と考えずらい不運、不幸、苦しみと思われる出来事は必ず貴方のために起きているのだと信じてください。

  

貴方を正しい道へ歩ませるために。

 

貴方をもっと成長させるために。

 

愛する者の死も...

 

必ず理由があるものと思います。

 

f:id:HaganeTokuchi:20180408122146j:plain