真実への扉

生きる理由。この世の真実。神、仏の存在を1人でも多く知って頂き、この地獄のような世界から天国への切符を手にして頂きたい。自身の経験と霊的書物で知った事を分かりやすく説明したいと思っています。

パワースポット 成田山札幌別院新栄寺

札幌、開運、ご利益、厄除け、パワースポット、新栄寺

 

今回は私が通うお寺の1つ。札幌市中央区南7条西3丁目、歓楽街ススキノのはずれにある成田山幌別院 新栄寺をご紹介いたします。北海道の方、限定の記事の様な感じがしますがこの新栄寺。札幌いや、北海道で1番のお勧めのお寺です。札幌に観光に来られた方も是非、足を運んでいただきたいと思います。

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017134400j:plain新栄寺は千葉県成田市にある、あの有名な成田山新勝寺の別院であります。成田山新勝寺と言えば歌舞伎俳優、市川團十郎さん、海老蔵さんでも有名な寺院で初詣の参拝客は全国でも1位2位を争う寺院になります。そんなにすごい寺院の別院です。素晴らしくない訳がございません。外観も他の寺院と比べ物にならない位、圧巻です。本尊は、もちろん不動明王です。

   

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171019092741j:plain

新栄寺の見所は、なんといっても毎朝8時に行う護摩行。  主管様が護摩を焚き、複数の僧侶がお経を読み、厄を落とすかのごとく太鼓の音が響き渡ります。常連の参拝者達も一緒にお経を読み、不動明王真言を唱える。必死に不動明王に祈りを捧げる方もいれば、泣いてらっしゃる方もいます。まさに、あの世と通じている世界。別世界であります。毎週、日曜日だけは午後2時からも護摩行をおこなっているので是非、足を運んで頂きたく思います。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171020093438j:plain

護摩行とは

煌々と燃え上がる炎に、願い事を書いた護摩木や供物を投げ入れ憤怒の仏、不動明王に祈願成就を祈る修行です。その際、お経や不動明王真言を唱えながら祈りを捧げ、私達の煩悩や罪障をも炎と一緒に焼き尽くすという密教真言宗の素晴らしい修行です。

事実、護摩行に毎日参加したら病気が治った、癌が消えたという話も聞きました。私自身も人生のドン底から這い上がれたのは護摩行と不動明王のお陰だと思ってます。摩訶不思議なことが沢山起きますからね。著名人で言えば広島カープの新井選手や阪神、金本監督も毎年1月に、護摩行をして祈願、精神鍛錬をされてるのは有名です。上の写真が新井選手、下が金本監督です。 

 

 

 

新栄寺 院内紹介 

 

札幌では北海道神宮という大きな神社があるのと各地区にそれなりの神社がある為、お寺よりも神社の方が庶民に馴染んでいる様に思います。その為、お寺は仕切りが高いように思われていたり、行ったこともないという人が多いようです。いざ目の前まで行っても扉を開けるのに勇気がいると思います。私自身も最初はそうでした。1人でも安心して新栄寺に護摩行や参拝に行けるよう、院内をご案内したいと思います。

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017125725j:plain

こちらが新栄寺。住所は札幌市中央区南7条西3丁目です。向かいのジャスマックホテルの前から撮影いたしました。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017130302j:plain

 新栄寺、正面玄関からです。圧巻でございます。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017130437j:plain

階段を上がっていくと本堂入口の看板が見えてきます。入口は上がって左です。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017130500j:plain

突き当たりにも入口の看板があるので、こちらの扉を開けると本堂です。土足でOKです。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131255j:plain

こちらが入口から見た本堂になります。本当はとても広いのですが写真だと伝わらないのが残念です。そして、護摩行に来られた方は着席する前にやっていただきたいことがあるんです。

続きはこちら ↓

 

 

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131207j:plain

入口の目の前に不動明王の剣の、大きな燭台(しょくだい )というローソクを立てる物があります。燭台にローソクを立て、マッチで火を灯し線香をつけて香炉に立てます。そして香炉の前で手を合わせ合掌。不動明王にご挨拶です。「おはようございます。」、「宜しくお願いします。」やお願いごとを言うのもいいし真言を唱えるでもいいです。とにかく手を合わせてから座りましょう。ローソクは1本10円ですが100円でも1000円でもOKです。お線香は無料になります。

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131446j:plain

本堂正面からです。席は好きなところに座ってください。もちろん前の方に座った方が迫力はあります。本堂の真ん中の1番上が本尊、不動明王になります。護摩行の時間以外に来られた方は浄財と書いてある、お賽銭箱にお金を入れて参拝してください。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131517j:plain

不動明王と㊧制多迦童子(せいたかどうじ)と㊨矜羯羅童子(こんがらどうじ)の不動明王、脇侍です。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131543j:plain

朝8時になると主管様を筆頭に数名の僧侶様が鈴を鳴らしながら登場いたします。そして護摩行の始まりです。お経は九条錫杖から始まり観音経、般若心経、仏説聖不動経、南無三十六童子、南無八大童子、諸真言並諸勸請名、大金剛輪陀羅尼、一字金輪という流れです。諸真言不動明王の時は数分間、不動明王真言を唱え護摩行、最高潮となります。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131614j:plain

不動明王真言中です。炎は高く燃え上がり、ご真言が院内に響き渡ります。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131645j:plain

写真を数枚撮ってみると。聖観音菩薩様の登場でしょうか。横向きですが聖観音菩薩様にしか見えないです。只の偶然だとも思うのですが。

護摩行とは、火を焚くことによって様々な神仏を降臨させ、人々の願いを捧げる儀式のことです。とも書かれてましたが。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131721j:plain

これまた聖観音菩薩様。正面を向いてるように見えますが、偶然でしょうか。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131759j:plain

今度は龍でしょうか?たまたまなのかもしれませんが、これらを一応載せてみました。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133600j:plain

こちらが不動明王真言です。覚えるのは難しいですが前に見やすく書かれているので大きな声で唱えてください。きっと祈りが届きます。また毎週日曜日、午後二時は内陣参拝の実施と書かれてますね。不動明王の目の前まで行って参拝できちゃうんです。

 

護摩行が終わった後には、主管様からのご挨拶と法話があります。こちらの主管様は本当に素晴らしい方で毎日違う、素晴らしい内容の法話をお話をしてくれます。そして、この主管様に変わって数ヶ月ですが、お寺の中もすごく良くなり、常に参拝者のことを考えてくれています。顔もイケメンですし優しさが滲み出ております。是非、護摩行に来てみてください。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131842j:plain

新栄寺は護摩行のほかにも見所がありまして、この四国八十八ヶ所霊場巡拝といって四国八十八ヶ所の砂の上を歩くことが出来るんです。札幌にいながら、四国八十八ヶ所を回ったのと同じご利益があるのです。階段を下りて地下へ行きましょう。もちろん、エレベーターもありますが。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017131948j:plain

こんな感じになっています。とても幻想的ですね。

 

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017132647j:plain

中央には大日如来様をはじめ沢山の仏様がいます。壁際にも数千という仏様が並んでおります。ここを巡拝されたら、ご利益ありそうですね。そして、護摩行を終えた後に主管様が直々にここで、お経を唱えるのも必見、必聴です。ここに来ている霊能者のTさんに「 数々の修行をした主管様の声は仏様の声と同じで、聴くのも修行だ。」と怒られました。主管様のお経を聴くだけでも、ご利益があるということですね。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171024093204j:plain

こちらの霊場を巡拝する時に、護摩木にお願い事と名前を書いて手に持ち巡拝するといいです。その方がご利益あります。最後に護摩木奉安所という所に置いておけば翌日の護摩行の時に、炎の中に入れていただき仏様に届くという感じです。願い事がなければ、購入しないで巡拝されても大丈夫です。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017132717j:plain

この蓮華の明かりの上をひとつひとつ止まりながら弘法大師空海のご真言「 南無大師遍照金剛 」(なむたいしへんじょうこんごう)と唱えながら歩きましょう。もちろん、お願い事や祈りごと、ありがとうございます。でもいいですね。

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017132742j:plain

この蓮華の下に各霊場の砂が置かれています。 

 

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017132808j:plain

そして最後は、先程の大日如来様の前にある最後の蓮華。あの、高野山、奥之院の砂を踏みしめ、お祈りして終了です。 

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017132830j:plain

地下には、地蔵堂といって地蔵菩薩様がいます。とても可愛らしい仏様ですが、すごい御力のある仏様です。そして、水子さん達をいつも見守ってくれています。地蔵菩薩様や水子さん達に是非、火を灯してあげてくださいね。1つ、100円です  m(_ _)m

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017132859j:plain

そして地下には、普賢菩薩様もいます。霊感の強い方であれば感じるはずです。すごい御力があるのが。

 

 

 

地下はこんな感じになっておりまして、本堂のある2階に戻ってみましょう。

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017132936j:plain

こちらは本堂の売店の横をずっと歩いていくと大きな会場があり。奥に大日如来様がいます。こちらも素敵な雰囲気が漂っています。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133015j:plain

大日如来様の会場の横にお休み処があります。お茶、お水が置いてありまして自由に休憩することが出来ます。僕も初めて新栄寺に来た時は、こちらで常連のお姉様方と出会いとても良くしていただき、思い出深い場所であります。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133047j:plain

こちらが本堂の横にある売店です。多数のお守りや紙札などが売られております。

 

 

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133116j:plain

売店の前には護摩木が置かれています。祈願やお願い事によりいろいろな護摩木がありますので選んで名前、年齢を書き売店の方にお渡しください。護摩行が始まる前に購入すると当日の護摩の炎の中に投入し祈願してくれます。どうしても叶えたいお願い事がある場合は是非、ご利用ください。主管様が心を込めて不動明王に祈願してくれます。1本500円になります。大きな護摩木は1000円です。

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133149j:plain

本堂入口のすぐ横には、おみくじが多数あります。一番右の茶色、物入れみたいのがお勧めです。こちらに通う常連のおば様方も、「 びっくりする位、当たるんだわ!」と言ってました。私自身も、びっくりしましたが。

 

 

 

次は本堂から出て外に行きましょう。

 

f:id:HaganeTokuchi:20171024103048j:plain

本堂、入口の反対側には平和の鐘というのがあります。一度は鳴らしてみたいものですよね。ご夫婦、彼氏、彼女と一緒に鳴らすなんてのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133227j:plain

階段を下りて外に行くと、弘法大師空海様がいらっしゃいます。南無大師遍照金剛。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133458j:plain

そして、空海様の奥に行きますと。愛染明王様です。ここのお寺には御力が感じられる仏様ばかりですが愛染明王様もすごいです。最後まで見ていただいた方に朗報です。あまり言うといけないのは分かっていますが、どんな形であれお寺や仏様を身近に感じていただくのが賢明。こちらの愛染明王様は、仕事、そして〇〇に、ご利益があります。〇〇はご想像にお任せいたします。とある方に啓示をいただき知ってはいましたが、常連の霊能者Tさんにも、こっそり教えていただいたので間違いないですね。是非、ご参拝してみてください。

毎年冬になると愛染明王様に雪が積もり、寒い思いをしています。いつしか屋根が建てられることを願っています。ご利益があった時は、是非とも沢山のお賽銭でお返ししていただければと思います。

 

f:id:HaganeTokuchi:20171017133529j:plain

是非、ススキノのホステスさんもお参りに来てみてはいかがでしょうか。

 

 


 

 

 得ちゃんのあとがき 

今回、札幌の新栄寺をご紹介させていただきましたがパワースポットと呼ぶのは失礼な位、素晴らしい場所でございます。ススキノの繁華街にありながらこの場所だけは霊界、天界と繋がっている様なところです。ここに通っていると本当に不思議なことが沢山起こります。こちらに通う、いろんな方とお話すると「ここ来てると物事がうまく行くんです。」、「ここに通うと何故か調子がいい。」などと聞きます。護摩行にも毎日の様に来て必死に何かを祈ってた方が来なくなると、きっと祈りが叶ったんだなと思います。

 

護摩行や不動明王には本当に不思議な力があります。他のお寺で聞いた話ですが、余命1ヶ月の体中に癌で侵された息子の為に100日間、毎日お寺に通い不動明王にお経を上げることを誓った父親の話です。雨の日も嵐の日も毎日お寺に行きお経をあげたところ、癌は日に日に消えていき50日目で退院、100日経ったころには完治して今では息子は結婚して子供までいて普通の生活をしているということでした。その話には僕もびっくりいたしました。

 

他にも、病気で足を切断しないといけなかった方の話ですが。切断の手術が決まってから、お寺に来た時に不動明王から住職に手術をやめるよう啓示があって、毎日お寺に通うことに。住職と患者が毎日、不動明王に祈り加持したところ足の病気が完治して切断しなくて済んだということです。

 

この様に不動明王に祈願したら難病が治ったという話は沢山聞きます。僕自身も新栄寺に約3ヶ月毎日通ったのですが、4日目で不思議なことが起き、その後、信じられないことが沢山起きました。不思議なことが沢山起こりすぎて、この世とはいったいなんなんだと思ったほどです。いつしか、お話したいと思います。

 

難病になったり、人生のどん底まで落ちても、諦める前にお寺に通ってみるというのはいかがでしょうか。全身全霊、本気で祈れば必ず不動明王、仏様が手を差し伸ばしてくれます。

 

 

空海不動明王を持ち、日本に帰国して

 

1200年の歳月が経ちました。

 

もし、何もないのであれば

 

とうの昔に消滅しているでしょう。

 

f:id:HaganeTokuchi:20171119184302j:plain